殺陣を一度体験してみたい方に、ワークショップをお薦めします。その月の4週目の日曜日に、侍会館でPM6:00~8:00の2時間行っています。侍道・殺陣塾の塾生や他の団体からも学びに来られます。受講料は1000円(この低価格で受講できるのはこのワークショップのみです)となっています。受講料は、受講の時にお支払い下さい。

毎回、テーマが違い「刀剣」「槍」「棒術」「扇子」など、様々な殺陣のテーマを決めて行います。(都合によりスケジュールの変更の場合があります。その都度お問合せ下さい)

受講料: ¥1000(木刀と帯は持参のこと。ない場合は貸出(無料)致します)                    

場  所: 侍会館 永原道場     

講  師 : 永原 享

住 所: 〒531-0074 大阪市北区本庄東1丁目18番2号 侍会館

地下鉄谷町線・堺筋線天神橋筋六丁目駅下車⑪番出口 徒歩約4分 

電 話: TEL/FAX :06-6131-8478 

塾生以外の外部の方は電話連絡の上でお越し下さい。 

各月の殺陣ワークショップは、その都度上記の侍会館までお問合せ下さいませ。



2017年10月15日(日)殺陣ワークショップ

殺陣ワークショップには体験の方男性1名がこられました。なかなか筋のいい方で、覚えと殺陣の形がなかなかよかったです。他女性4名・男性3名計7名でした。来週には第16回殺陣検定試験です。皆さん自分の各課題を何度も稽古して永原先生の指導を受けていました。小学生も初めて検定試験を受験します。きっと緊張していると思いますが、日頃の稽古の成果と自信をもって臨んで下さい。皆さんの無事の合格をお祈りしています。頑張って下さい!


2017年09月24日(日)殺陣ワークショップ

1名、女性の方1名が来られ、女性3名・男性7名計10名で行いました。体験の方には木剣の握り方・構え・斬撃の技などを簡単に覚えていただいてすぐに皆さんとの殺陣に加わっていただきました。来月の殺陣検定試験の稽古に来られた方もいて皆さん熱心に稽古されていました。殺陣塾に数年ぶりに稽古にお見えになった女性もいて懐かしかったです。2時間の稽古皆さん大変お疲れ様でした。また次回もよろしくお願い致します。


2017年06月25日(日)殺陣ワークショップ

今日は小学生の男子が2名と滋賀教室から2名、役者さんが2名の参加でした。小学生は以前に殺陣の経験があるそうで、簡単な基本のレクチャーをしてすぐに殺陣の立ち回りをやりました。基本的な事は身についているようで、身のこなしがよかったですね。後半はみんなで棒術の基本講座です。子供達には重い棒ではなく軽い杖を使って、棒術の操り方と手の内を学びました。できるだけ沢山の事柄を学んでくれたでしょうか?少しでもお役にたてば何よりです。皆さん、2時間の稽古お疲れ様でした。


2017年05月28日(日)殺陣ワークショップ

本日の殺陣ワークショップは、女性3名の殺陣体験者が来られました。あとは滋賀県から1名、ステージを終えた、殺陣塾の若手4名も指導として参加していただきました。初心者には、初心者用の殺陣を、あとは永原師範について、鉄扇を使った殺陣をやりました。鉄扇は刀より短く、間合いや使い方がやや難しい殺陣ではあります。それだけに面白く楽しい殺陣ではありました。今日もワークショップは賑やかでした。また次回の参加もお待ちしております。皆様お疲れ様でした。


2017年04月23日(日)殺陣ワークショップ

殺陣ワークショップの日です。体験と殺陣検定試験の稽古に11名の方が参加して下さいました。滋賀からも2名の参加がありました。殺陣ワークショップと殺陣検定試験の稽古と二つに分かれて稽古をしました。殺陣試験を受ける級・段に合わせて実技の課題が違うので、お一人お一人に合わせた指導を行いました。試験対策の方は、まずまずの仕上がりで、皆さん合格間違いなしです。ワークショップの方は、永原先生の指導で、楽しく殺陣の稽古をしていました。皆様お疲れ様でした。


2017年03月26日(日)殺陣ワークショップ

今日は体験の女性の方3名、滋賀教室から3名、若手の指導者が3名、合計9名の参加がありました。体験3名の方には、若手3名に指導していただきました。まずは基本からですね。他の3名は永原先生について、本部の難しい殺陣の指導を受けました。今日はいろいろな殺陣が学べました。最後は全員参加で1対3の殺陣を行いました。初めて参加の3名の女性の方々も気合いを入れて頑張ってくれました。短時間で手数の多い殺陣を覚えて下さって、全員で入れ代わり立ち代わり「芯」で3人のお相手をしました。最後の方ではばっちりと息が合い、1対3の難しい殺陣が完成しました。初めての方3人でしたが、一緒に殺陣をしてみて、何だか昔からの殺陣仲間のような気持になりました。今日学んだ殺陣の知識と実技を今後に生かして下されば幸甚です。本日体験のお三方には、今後のご活躍をお祈りしたいと思います。2時間の殺陣ワークショップお疲れ様でございました。


2017年02月26日(日)殺陣ワークショップ

ワークショップの日。本日のテーマは「棒術の操法」です。役者さんが2名、滋賀から2名の参加がありました。棒術の基本練習のあと、棒術の殺陣をやりました。棒術は手の内が、複雑で難しいです。刀との対決を考えると、リーチが長い棒の方が有利で戦いやすく、千変万化する棒の動きは、一本の刀だけで対抗するのは難しいですね。棒術と刀剣の対決は、はたで見ていると多彩な技の変化があって面白く、殺陣としてはなかなかの絵になります。とても面白い稽古となりました。しかし棒は重いです。棒は常に円運動で動き、旋回させながら打つので、稽古の後には、腕・肩・腰にじんわりと疲労がたまりました。


2017年01月22日(日)殺陣ワークショップ

今日も凍てつくような寒さの中、3名の参加がありました。今日の内容は「袴の装着」「刀の大小の差し方」「草鞋の履き方」「陣笠の紐の結び方」「棒術操法」「扇子の扱い方」「殺陣」などで、2時間の稽古をしました。今日は盛沢山の内容で、とても充実した内容でした。沢山のことを学びました。参加された皆さん、お疲れさまでした。


2016年10月23日(日)殺陣ワークショップ

殺陣ワークショップの日です。9名の参加がありました。うち男女2名は役者さんで、殺陣を学びに来て下さいました。来週の日曜日は「第14回殺陣検定試験」の本番です。ほとんどの生徒さんは殺陣検定試験の自分の課題の練習に来ていました。課題の殺陣は級を追うほど、殺陣の実技の種類が多くなり難しくなってきます。それぞれに頑張って頂きたいです。皆さんの無事の合格を祈ります。

殺陣のワークショップ(体験)においで下さった男女お二人は役者さんでした。すでに現場で殺陣を経験されているとのことです。そこで、即戦的にすぐに役立つような殺陣の原則や、太刀捌き、杖(棒)の操り方などを指導しました。アクションや立ち回りに少しでも役立っていただければ嬉しいですね。

女子高生のお二人も殺陣の技の向上著しく、型・ステップ・技・スピードなど上手くなっていました。継続は力(ちから)なりとはよくいいました。また、滋賀教室の生徒さんも2名草津から駆けつけて参加されました。これで、殺陣・型・演武などの課題の最終チェックを永原師範から受けて、自信をもって検定試験に臨めると思います。2時間の稽古とワークショップ、参加された皆さん、お疲れさまでした。


2016年1月24日(日)殺陣ワークショップ 

今日も凍てつくような寒さの中、殺陣ワークショップがはじまりました。今日のテーマは「二刀流」です。木刀の大小の刀二本を帯に差して殺陣をしました。脇差を差して、大刀を操るのは、脇差が邪魔となってやりにくいものです。また、大小二本の刀を相手の動きに合わせて合理的に運用しないと、剣術としての自然な殺陣には見えません。今日は手練れの塾生が集まって、この難しい二刀流にチャレンジしました。2人の敵を相手に、二つの刀で流れるように相手を斬り倒す殺陣を、その場で永原師範が付けてくれました。二刀流は刀の操法が一刀とは全く違うので、当然体捌き、足のステップも違ってきます。難しい殺陣ではありましたが、面白くかつ新鮮で楽しく稽古ができました。昔の武士はこのような重い刀を二本差して戦っていたとは、昔の侍はえらかったんだと感じた次第です。最後は残心のあと、両刀血振りをして、二刀下段の構えでフィニッシュとしました。今後の稽古時には、常に二本差しで稽古しようと思いました。二本差しの身体運用法も自然と身に付けないといけませんね。今後の課題です。