BP画家 永原 享栄のご紹介

永原 享は、数少ないBP画を描く画家です。BPとはボールペン画のことです。四十数年前永原が高校時代に、ボールペンで絵を描いてみようとの発想を得て描き始めました。当時はボールペンで絵を描く人は誰もおらず、他の先生方からも「このような絵を描く画家は、世界にも誰もいないかも知れない・・・」とまで言わました。

当時は、ただひたすら絵画への気持ちの赴くままに描いていました。これをみた美術関係者が「実に個性的な絵だ。個展を開いてみてはどうか?」とも何度も勧められましたが、本業が忙しく、作品点数も少なかったがゆえに断ってしまった経緯がありました。BP画はボールペン1本で描く絵画なので、非常に時間がかかります。作品にもよりますが、1ヶ月から半年の制作時間がかかります。現在、インターネットの時代となり、ネットで自分の作品を表現・展示したりして、世の中の皆様に自分の作品を広く観て頂ける時代となっています。そこで、ここに自分の制作した作品を、皆様にみて頂きたいとHPの開設を契機に、ひとつの個展の形として開設致しました。私の拙い作品ではありますが、どうか皆様にご覧頂き、その作品世界をお楽しみ下さい。また、この絵をご覧になられて、その観られた方々が、少しでも心のなごみになれば幸いです。

下の画像を拡大しますと、画像が拡大され、また他の作品もご覧になれます。 


仏像画 Buddhist pictures

竹林絵画 Bamboo pictures

浮世絵画 Ukiyoe

自画像 Self-portrait

風景画 Landscape

花の画 Flower pictures

各画像をクリックして下さい。画像が拡大されます。

龍画 Dragon picture

仏塔  Japanese Pagoda